マンション購入のポイント

収益物件のマンションを購入する際には押えておきたいポイントがあります。

マンションオーナーになってから知らなかったではすまされませんので事前にご説明します。

1、自己資金の確認及び銀行融資について

アパートやマンションは決して安い買い物ではありません、自己資金が無いと当たりまえのことですが

銀行融資も下りなくなってきます。

まずは自己資金を貯めましょう。

アパートやマンションは決して安い買い物ではありません、自己資金が無いと当たりまえのことですが銀行融資も下りなくなってきます。まずは自己資金を貯めましょう。

というと当たり前のことと思われますが少ない自己資金でも購入出来るチャンスがあります。

お客様の属性もそうですが、購入を検討する物件によって大きな違いが出ます。

(こちらが一番大切で、その後の金融機関からの融資にもかなり影響してしまいます。)

弊社ではご紹介前に簡易査定をしまして積算評価や収益評価を算出し、なるべく自己資金を使わず購入出来るような収益物件を紹介させて頂きます。

今まで売却して来ました収益物件でもオーバーローンやフルローン案件が殆どになります。

(積算評価も収益評価も問題なくクリア出来ないとフルローン以上はなかなか出ません。)

自己資金を入れるのも悪くはございませんが、収益物件を今後何棟も買い進めるためには諸経費分の負担もあるため残しておきたいものです。

諸経費(仲介手数料、登記費用、火災保険料、印紙代金等)も売買 価格の約7%~8%程が必要になります。

弊社はお忙しいお客様のためにも、金融機関の選定及びご対応や火災保険会社さんのご紹介、司法書士の先生のご紹 介、リフォーム会社さんのご紹介、購入後の物件管理(入金管理・催促、ビルメンテナンス業務、リーシング業務、入居者からのクレーム処理)や賃貸経営全般 のサポートも行っておりますのでまずはお気軽にご連絡頂ければと思います。

ご相談等がございましたらもちろん無料でお受け致します。

弊社がご紹介させて頂く収益物件は地元福島県、東北全域、北関東までの取引事例があり、購入後のキャッシュフローはもちろんですが、保有後売却を致しまして売却益を出しているお客様が多数いらっしゃいます。

(ご紹介時に出口戦略を考えております。)

お客様が収益物件を購入し賃貸経営がスタートした後も全力でサポート致しまして 末永くお付き合い出来ればと思っております。